研究・地域連携

モンゴル高専の学生を産学官連携長期インターンシップで受入れます

 平成30年9月3日(月)にモンゴル高専の学生2名(新モンゴル高専,モンゴル国立科学技術大学付属高専)と引率の先生が,本校と株式会社GESで協働して実施する長期インターンシップ(1ヶ月)に参加するため,名取キャンパスに来校しました。
 このインターンシップは,本校専攻科生に対して実施している実務体験型の長期インターンシップに準じたカリキュラム構成としており,具体的には,システム制御/10日間,資材管理/4日,組立/4日及び中間・最終報告会の研修内容です。
 日本企業での就職を目指すモンゴル高専の学生にとって,キャリアデザインのための絶好の機会であり,モンゴルでの4年間の高専教育で修得した技術力を対外的に評価することで,卒業までに修得すべき技能を考える良いきっかけとなります。さらに,この長期インターンシップでの成果をモンゴル高専に持ち帰り,モンゴルの学生たちにフィードバックすることで,モンゴル高専教育の向上にもつながることが期待できます。
 本校は,今後もモンゴル高専の教育の質の向上を,地域企業の皆様と協力しながら支援して参ります。

ガイダンスの様子 記念撮影